看板が出来るまで~アクリル電飾看板編~

みなさん、こんにちは!

今看板製作をお考えの方・これから看板作製をする方へ向けて、

看板が出来るまでの流れをご紹介していきたいと思います!

 

今回ご紹介するのは、アクリル電飾看板。

内照式なので、夜間でも目立つことから

飲食店やクリニックでも大活躍の看板です。

 

①サイズを決める

最初に、イメージ図を描いてサイズやデザインをまとめていきましょう。

下絵があると、完成図がイメージしやすいので便利です。

 

②デザインを決める

イラストレーターなどのソフトで、デザインを決めていきます。

今回はカッティングシートを使用する設定にします。

 

③カッティングシートを作る

カッティングマシンにシートをセットして、

パソコンから取り込んだデータを送信します。

カットが終わったら、シートの不要な部分を取り除き、

必要な図柄だけ残します。

これを「カス取り」といいます。

 

④アクリル板にカッティングシートを貼る(水貼り)

まず、しっかり板面の清掃を行います。

板面に洗剤水をかけ、まんべんなく吹きかけます。

シートの離方紙を剥がし、糊面にも洗剤水をかけます。

位置合わせをし、アクリル板を傷付けないように、シートを貼っていきます。

 

⑥設置する

アクリル板を乾燥させたら、電飾看板の本体に設置します。

点灯確認をして、印刷ミスや気泡がないかチェックをして完成です!

 

 

看板はお店の顔。

職人さんの技術と、依頼主の想いが重なり、

日々素晴らしい看板が生まれています。

 

今回ご紹介した施工方法は、ほんの一部です。

看板の種類や大きさにより、施工方法は異なります。

 

お店にあった素晴らしい看板作りが出来るように、

来店するお客様の立場になって考えていきたいですね。