【飲食店編】売り上げを上げる看板とは【後編】

みなさん、こんにちは!

今回は、前回に引き続き

【飲食店編】売り上げを上げる看板とは【後編】をお送りしていきます。

 

看板の設置する位置が重要!

看板を製作・設置する上で、前回は看板の記載内容のお話をしました。

もう一つ、重要なのは看板を設置する位置です。

 

例えば、よく街中でも見かけるスタンド看板。

歩行者の目に留まりやすく、置きたいところに設置出来る便利な看板です。

しかし、設置する向きによって集客効果が大きく変わる看板でもあります。

正面からは見えていても、歩行者には見えていない可能性もあります。

歩行者に向けて、お店の存在をアピールするために、

歩く方向・目線の位置に合わせて設置しましょう。

お客様がどんな目的で・どこに向かう人が多いのかを常に考え、

最適な角度・設置の高さを決めなければなりません。

ほんのささいなことですが、お店の発見率が大幅に変わってくるのです。

 

看板製作の上で大切なことは、お客様の目線になること。

集客力のある看板作り、それはお客様の気持ちになって考えることです。

お店の存在を知らない人になりきることで、

入店に必要な要素が見えてきます。

①お客様になりきって歩く

・道筋、人通りのチェック

・多くお客様を引き込める場所はどこか(通行量のある交差点など)

 

②離れた場所でも、看板が見えるかどうか

・看板設置の位置(隠れていないか)

・デザイン(色・大きさ)

 

自店の看板だけが良くても、売り上げを上げる事には繋がりません。

重要なのは、自店の看板が設置された時

「周りの環境と合せてどう見えているか」です。

他店の看板の影に隠れていないか、色合いが被っていないかなど

周りの環境を分析しながら適切な看板作製をしましょう。