【飲食店編】売り上げを上げる看板とは【前編】

これから飲食店を開業する方、飲食店をリニューアルする方、

そんな方々にとって看板の存在は、

売り上げを左右する重要な要素の一つです。

 

看板は飲食店の顔!!集客・売上に直結

まず初回来店のお客様は、何がきっかけで入店するのでしょうか。

もちろん口コミサイトやチラシ、知人から紹介されるケースもありますが

一番多いのは飛び込みでの入店です。

通りすがりの入店を促すのに最も重要なのは、

お店の看板や装飾などの『店舗の外観』です。

新規のお客様を獲得するためには、『お店の見た目』が最重要なのです。

 

お客様が知りたい情報をのせる

例えばパスタが食べたいお客様に、『パスタ屋です』と伝えたら

入店してくれますよね。

意外にも、この情報を正しく伝えていない店が多いのです。

店舗が発信している情報と、お客様が知りたい「何屋」という情報が

かみ合っておらず、情報のミスマッチが起きています。

例えばオーナーの名前を使用した「suzuki」というカフェがあるとします。

カフェに入りたくて歩いている人が、店の目に入る位置までやってきました。

しかし、看板に「suzuki」と表記されているだけでは

カフェだという事を認識してもらえず、入店に繋がりません。

では、「cafe suzuki」ではどうでしょう。

カフェの表記がある分、カフェだと認識してもらえるので

入店してもらえる確率は確実に上昇します。

 

つまり、お客様の知りたい情報=何のお店なのかを表記するかしないかで

売上は大きく左右されるのです。

 

さて、今回は看板の記載内容に関してお話いたしましたが

いかがでしたでしょうか。

次週は、【飲食編】売り上げを上げる看板とは【後編】をお送り致します。

お楽しみに!!