【看板豆知識】ウィンドウシートの特徴・メリット

皆さんはウィンドウシートには2種類のシートがあるのをご存じですか?
今回はそれぞれの説明・メリットをご紹介したいと思います。

 

カッティングシート・インクジェットシートとは?

カッティングシート
色のついた塩化ビニル製のフィルムに粘着剤が付いたシート。
カッティングシートはカラーバリエーションが豊富です。
そのため、お客様のご要望に応じて様々なデザインにすることができます。

インクジェットシート
大判のインクジェットプリンターで、デザインを印刷した塩化ビニル製のフィルムに

粘着剤が付いたシート。
カッティングシートでは表現できない写真やグラデーション、

複雑なデザインも印刷できます。

 

窓やドア部分に貼るウィンドウシートは、多くの通行人に向けて広告効果が得られます。
さらに病院・美容クリニックなどでは、営業時間などを記載するだけでなく、

プライバシーの保護のための目隠し効果もあります。
そして看板を設置する場所がなくても、窓さえあれば設置することができるメリットがあります。
また建物のオーナーによっては、壁に穴をあけてはいけないという決まりもあります。
その場合ビス止めが必要な壁面看板や袖看板が設置できないので、
ウィンドウシートを利用するケースもあります。

 

いかがでしょうか。
お客様の様々なご要望に応じて看板の救急車は丁寧に対応いたします!
是非お気軽にご相談ください!